Project Description


最大の欧州私有銀行(E2EE)のケーススタディ

プロジェクト名:プライベートバンキングのためのインターネットバンキングポータル向けのE2E暗号化認証

ビジネス課題:
アジア太平洋地域においてプライベート・バンキング・クライアントにサービスを提供するために、銀行は更に強力なウェブベースのインターネットバンキングチャンネルが必要です。そのチャンネルはシンガポール金融管理局(MAS: Monetary Authority of Singapore)と香港金融管理局(HKMA: Hong Kong Monetary Authority)を含め、アジア太平洋地域の全ての中央銀行が作るセキュリティガイドラインを準拠するか超えることが必要です。その中央銀行は「エンドツーエンド認証操作における暗号化キーと秘密データを十分に保護する措置を購入するよう」銀行に呼びかけています(MAS-IB-TRM、2003年6月)。SSLなど現在の技術は、現在の銀行内外からの巧妙な攻撃を防止し、プライバシーを保護する機能を提供しません。

ケーススタディをダウンロードする