ENQUIRY FORM

概観

組織がビジネスプロセスを自動化させるために、多くの情報システムを開発することにつれて、いろんなアプリケーションにアクセスするに必要なIDとパスワードが波のようにユーザーに押し寄せてきます。なぜならば、全ての新システムに強力なパスワードポリシーに準拠すると言う要求が、長さ、過去に利用していない文字列、特殊文字の要求などに関する規制がさらに厳しくなるからです。

アプリケーションの数が増えるにつれて、企業ユーザーは日常ビジネス活動をサポートするために、内部と外部の多様なアプリケーションとプラットフォームにまたがる認証を管理するため困難度が高まっています。

通常、会社/組織はソースコードにアクセスする権限がないので、アプリケーションがシングルサインオンできるように変更できません。一方、ソースコードを有していても、ミッション・クリティカルなアプリケーションを変更することで、サービスに重大事故を招く潜在的なリスクがあります。そのため、会社/組織はシングルサインオンを実現させるために費用効果が高く、且つ安全な手段を探しています。

私たちのユニバーサル・サインオン(USO: Universal Sign-On)ソリューションは非侵入性SSO(Single Sign-On)アプローチを提供し、組織がユーザーから求められる増加しつつIDとパスワードの課題に対応することに役立ちます。そのユニークなSSOアプローチはターゲットアプリケーションをプログラミングもソースコードの変更もせずに実現させることができます。

さらに詳しい情報については、私たちの USO サイトをご覧ください。